農地中間管理事業

「公益財団法人やまがた農業支援センター」は、平成26年4月1日に山形県知事より農地中間管理機構の指定を受けました。

農地中間管理事業とは

農地中間管理事業は、農地の貸借を行い、農地の集積、集約化、農業経営の規模拡大、新規参入者等による農用地等の効率的利用を促進し、農業の生産性の向上を図る事業です。

山形県では「公益財団法人やまがた農業支援センター」が、県知事より農地中間管理機構の指定を受け、市町村をはじめ関係機関・団体と連携しながら農地集積・集約化を進めています。

〇農地中間管理事業の概要についてはこちらから

農地中間管理事業のチラシはこちら

農地を借り受けたい・貸し出したい方へ

〇 農用地等の借受希望及び貸付希望の応募方法・募集期間・募集区域等についてはこちらから

〇 応募のあった借受希望者を公表します。

≪平成28年度公表≫

第1回
(平成28年 9月30日)
第2回
(平成28年11月30日)
第3回
(平成29年 1月31日)
 第4回(平成29年 2月28日)

≪平成27年度公表≫

第1回
(平成27年 9月29日)
第2回
(平成27年11月30日)
第3回
(平成28年 2月 5日)
第4回
(平成28年 3月30日)

≪平成26年度公表≫

第1回
(平成26年9月10日)
第2回
(平成26年12月15日)
第3回
(平成27年3月20日)

法令等による公表事項について

〇 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第8条第4項の規定に基づき、事業規程を公表します。

〇 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第9条第3項の規定に基づき、平成29年度事業計画重点実施区域及びモデル地区についても含む)及び収支予算を公表します。

〇 農地中間管理機構の役員体制等を公表します。
国からの「農地中間管理機構を軌道に乗せるための方策の実施について」(平成27年7月16日付け27経営第1068号農林水産省経営局長通知)の要請に基づき、下記の通り公表します。

  1. 今年度の機構の活動方針
    ⇒「平成29年度山形県農地中間管理機構 活動方針
  2. 役員名簿(経営能力を有するものがわかるようにすること)
    ⇒H29.4.1現在 「H29年度 山形県農地中間管理機構の役員体制
  3. 現地で農地集積のコーディネート活動を行う担当者の体制
    ⇒H28.5.31現在 「現地で農地集積のコーディネート活動を行う担当者
  4. 担い手農家等との意見交換
    ⇒「認定農業者等との意見交換等の概要について~平成27年度の状況~
    ⇒「認定農業者等との意見交換等の概要について~平成28年度の状況~
  5. 市町村ごとの人と農地の状況
    ⇒H28.3.31現在 市町村ごとに人・農地プランの作成状況、農地中間管理機構の利用状況などを「市町村ごとの人と農地の状況」としてまとめた。

大泉フェローズ・1 大泉フェローズ・2

〇 農地中間管理事業を活用し、農地の貸付けが行われています。

※農地中間管理機構に係る事業等の情報の追加、変更等については随時更新いたします。

全国農地ナビ