山形県版GAP認証申請について

   平成30年度に「山形県GAP第三者認証制度」が創設され、山形県からの

   委託を受け、当センターが認証業務を実施しています。

   認証をご希望の方は下記事項にご留意の上、申請をお願いします。

【新規申請の場合】

1.認証の対象者(下記①②の要件をいずれも満たしていること)

 ①山形県内を所在地とする農場で構成され、統一的な生産出荷基準を共有し、

  認証基準の遵守を管理する事務局を有する団体又は農業法人とする。

 ②山形県版GAPの取組を申請前3か月間以上実践し、その結果を内部監査

 (自己点検)しつつ、必要に応じて改善措置が講じられている団体又は農業法人

  とする。

   申請に当たっては、山形県各総合支庁農業技術普及課に相談してください。

 

2.申請期限

 ①令和2年度上期の認証申請は、7月10日まで受付いたします。

 

3.申請から認証までの流れ

 ①申請書および添付書類の提出

 (様式第1号)、(標準様式第1号)、(標準様式第2号)

 ②申請書類の受理前点検

 ③実地審査(団体事務局および構成農場数の平方根以上の農場数を審査)

 (不適合事項がある場合)

 ④是正措置要求 → 回答(様式第10号)

 ⑤再審査(必要ある場合、④⑤繰返し)

 ⑥認証審査判定委員会(原則として9月・3月開催予定)

 ⑦認証登録(認証審査判定委員会で認証可判定と具申があった場合)

 

【継続する場合】

 1.認証の対象(下記①②を実施していることが必要です)

  ①山形県版GAPの実践(PDCAサイクル)

  ②内部監査(年1回以上)

 2.実施状況報告から認証までの流れ

  ①センターから内部監査実施状況の照会をします

  ②内部監査実施状況を報告(様式17号)

  ③認証維持審査の実施について通知します

  ④認証維持審査

  (不適合事項がある場合)

  ⑤是正措置要求 → 回答(様式第10号)

  ⑥再審査(必要ある場合、⑤⑥繰り返し)

  ⑦審査判定委員会(原則として9月・3月開催予定)

  ⑧認証の維持(審査判定委員会で認証維持判定と具申があった場合)

 

 詳細はこちら  ・山形県版GAP認証業務実施要領

         ・様式について  

           様式第1号 申請書   

           標準様式第1号 自己点検(内部監査)シート

            標準様式第2号 誓約書

           様式第10号(是正措置要求に対する回答)

           様式第17号(内部監査実施状況報告) 

         ・県版GAP認証登録団体一覧(台帳)