農業を始める前の心構えチェック

農業を始める前に

あなたの心構えをチェックしてみましょう。

〈チェック1〉なぜ農業をやりたいのですか?

”田舎暮らしがしたい”、”自然とふれあいたい”、”会社勤めより楽そう”などの理由で農業を考えてはいませんか。
思いつきや現実逃避であれば考え直してください。

〈チェック2〉こだわり、情熱はありますか?

計画を立て、目標に向かって努力する熱意と行動力、職人としてのこだわり気質も必要です。

〈チェック3〉農業のリスクや厳しさを理解していますか?

農業は、定まった収入の保証がありません。自然災害をはじめとしたリスクもたくさんあります。

〈チェック4〉家族からの理解と協力は得られますか?

新たに農業をすることは、居住環境の変化や家計のやりくりなど生活環境の変化が伴います。
家族の理解と協力を得ることが必要です。

〈チェック5〉経営が軌道に乗るまで耐えられる資金と精神力がありますか?

安定した収入が得られるまでには長い期間が必要で、当面の生活費や運営経費を確保する必要があります。
また、ジレンマに陥ったりストレスも出やすいくなりますが、これらに対応できる精神力も必要となります。

〈チェック6〉地域の人と仲良くつきあえますか?

農業を始めるには、地域の人達の協力が不可欠です。
地域にとけ込み、地域の人たちと深く、親しくつきあうことが必要です。

就農までの流れ

農業を始めるあなたの就農までのステップと支援内容

<ステップ1> 自分の思いを伝え、情報収集をしてみよう!

支援センターでは:就農に向けた様々な相談に応じています。
研修制度などの各種支援情報や農業に関する情報なども提供しています。

<ステップ2> 農業への理解を深めましょう!

支援センターでは:「やまがた農業短期体験プログラム」の事業を実施しています。

<ステップ3> 農業に関する知識や技術を習得しましょう!

支援センターでは:「独立就農者育成研修事業(交付金型)」「独立就農者育成研修事業(県支援型)」を実施しています。

<ステップ4> 目指す農業の経営計画をたてましょう!認定新規就農者になりましょう!

支援センターでは: 青年等就農計画の作成支援や情報提供を行います。

参考ページ >>> 認定新規就農者

<ステップ5> 経営基盤を確保しましょう!

支援センターでは: 研修生と関係機関を繋ぎ、スムーズな就農への支援を行います。

<新 規 就 農> さあ実践です。楽しく!ぶれずに、計画に沿ってやってみましょう!

支援センターでは:「新規就農定着サポート事業」を実施し、就農後の支援も行います。

やまがた農産物マップ